たすかるちゃあ

地域のお困りごと解決を大切だと感じる事業所様へ

入会のご案内
~お店と地域のお客様を積極的に結びつけ、地域循環を目指す事業~

現在の日本はコロナ禍の影響もあり、外出を控える方々によるネット通販での購買行動が増えています。
外出自粛の中で感染の不安を抱くのは当然のことながら、地域内での購買活動は冷え切っていると言わざるを得ない状況です。
コロナとの共存生活を余儀なくされた今、不安と利便性によって消費者は、ますます通販へシフトしかねない。と私たちは感じています。
このような状況の中、通販だけでは得ることのできない付加価値となる「安心できる買い物」とサービスを通じた「信頼できる地域のお店」の提供を行うのが、「たすかるちゃあ」です。

ターゲット1
「交通にお困りの方」だけではない「買い物にお困りの方」

地域で商売を営む者が考えなければならない課題として、「買い物にお困りの方」への対応が挙げられます。
一言で買い物に困っていると言えば、公共交通機関を利用できないエリアのご高齢者などの「交通にお困りの方」を思い浮かべがちですが、その他にも「荷物が重くて運べない」「小さな子どもを連れて行くことができない」「介護などの理由で家に一人にできない」など世帯としてのお困りごとも「買い物にお困りの方」に該当します。
その方々の「お困りごと解決」へのアプローチは新規の顧客開拓にも繋がり、私たちがこの地域で商いを続けていくための商売の機会となります。

ターゲット2
「情報にお困りの方」と「多くの情報が欲しい方」

「どこに相談して良いのか分からない」「分からないから不便を我慢しよう」と考える方々を私たちは「情報にお困りの方」と定義します。また「情報にお困りの方」はご高齢者の方とは限りません。
30~40代であっても、SNSアレルギーや人との繋がりを持たない方、他の地域から転入したばかりで地域のことや事業所を知らない方も「情報にお困りの方」と言えます。そういった方は、郊外のショッピングセンターやネット通販に消費行動を向けやすくなります。(※寒河江市では数年前から、若い夫婦の家賃補助などの住宅支援が充実しており、現在人口減少の中で世帯数は増加しています)この傾向も視野に入れることで、自店のみで宣伝を行うよりもスケールメリットを活かした団体としてまとまってPRすることは「広く伝わり、安心できる情報」として大変有利で、今後必要なことと考えております。

事業所の本業に関わることではないご相談がきた場合もお客様のお困りごとにご対応ください。対応が難しい場合は、御用聞き窓口にご相談ください。

【メリット】

参加事業所間での相互紹介制度を強化することで事業所の営業力向上に繋がります。

暮らしのお困りごとに関するご案内窓口となります。御用聞き担当がお困りごと解決に向けて事業所へお繋ぎします。

【メリット】

得意先の方からの本業以外へのご相談にも対応できる間口の広い事業活動から信頼を勝ち取る好機となります。

地域や公共機関との連携

「たすかるちゃあ」では、商売の在り方も考えている団体です。
本当に地域や利用者の方が助かる事業にするためには、私達商売人が地域行政や各方面の団体と繋がり、お互いに何ができるのか?を考えながら連携していくことが大切だと思っています。

寒河江市との連携

寒河江市内循環バスやデマンドタクシーの利用拡大を担うことにより利用者の利便性向上を図る。

寒河江市商工会との連携

商売人同士の情報共有やネットワークづくりを行うことにより寒河江市商工会の会員拡大を図る。

寒河江警察署・寒河江市社会福祉協議会との連携

通学時の子ども達や利用時のご高齢の方々の簡易的な見守りから地域の安全と安心の一助となる。

寒河江市教育委員会との連携

コミュニティスクール、キャリア教育を通じて、子供達の成長に協力を図る

寒河江市シルバー人材センターとの連携

多岐にわたる専門的な職種を通じて、より多くのお困りごとの解決を図る

他、各団体への会議への参加、また提言や協力も行っています。公共機関とスクラムを組んで進めている事業としてご理解ください。

御用聞き(サービス)内容

各事業所の業務などによって「出張」「送迎」「配送」の3つから自由に設定するこ
とができます。
その他、「相談によるお悩み解決」や「事業所まで足を運んでくださる方」もたすか
るちゃあの対象になります。
「お困りごとを抱える方」はエンドユーザーだけに限らず、たすかるちゃあのご利用者様となります。(B to Cのみならず、B to Bも対象となります。)
皆様の事業所でも、すでに「御用聞き」の様なサービスを行なっている場合もあると思われます。
ですから、何も新しいサービスを考えなければならない訳ではなく、今のサービスで十分に本事業にご参加いただけます。たすかるちゃあでは団体で連携することで、システムとしての「見える化」を図り、大勢の方に既存のサービスを知っていただくことができます。
事業所からすれば当たり前と感じているサービスも、ご利用者様からすればこれまで
知らなかった有益な情報になります。そこから事業所(人)のファンになってもらい、リピーターになっていただいたり、よりファンを増やすための口コミを広げてもらうことが本事業の狙いです。

費用やPR方法、スケジュールに関しては事務局までお問い合わせください。

PAGE TOP