たすかるちゃあ

私たちは〝暮らしのお困りごと解決ネットワーク〟です!

ご高齢者の皆様、外出に不便を感じる皆様、情報がなくお困りの皆様、毎日の暮らしの中で「お困りごと」や「ご不便」はありませんか?様々な事情でお買い物に行けない・相談先が分からないなどのご要望・お悩みに〝出張〟〝送迎〟〝配送〟のサービスで地元専門業者が皆様のお困りごとを解決する「新しい買い物文化」―――それがたすかるちゃあです!
私たち、寒河江市内73社のネットワークを活かし、皆様の「暮らしのお困りごと」を御用聞きさせていただき「たすかるちゃあ」が解決いたします!

実行委員長あいさつ

本当の意味で持続可能な地域を創ることを目指す、 「暮らしのお困りごと解決ネットワーク」の構築。

たすかるちゃあ実行委員会 実行委員長 木村洋祐

この度は当事業ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
本ホームページは日々の暮らしの中でのお困りごとを解決するために立ち上げました。立ち上げの折には「費用をかけてホームページを作ってもご覧になるご高齢の方は多くないのでは?」との意見もありました。しかし私たちはこう考えます。現在コロナ禍もあり、多くの不安やお悩みを抱える方は大勢いらっしゃいます。特にご高齢の方の中には、若い世代のご家族が別居や遠方に住んでいらっしゃることで、日々の暮らしのお困りごとをご自身で解決しようとされている方も多いと感じております。また、親御様やご祖父母様と離れて暮らすからこそ、ご心配やご不便を感じている若い世代の方々も多いのではないでしょうか?そんな時にこそ、私たちの事業である「たすかるちゃあ」を親御様やご祖父母様にお伝えいただき、お困りごと解決に活用していただきたいのです。このホームページにはそんな想いが込められています。ご利用いただいた皆様、ご利用をご検討くださっている皆様、同じ地域に住まう人として末永いお付き合いのほどお願い申し上げます。
また平素より寒河江市様をはじめ、関係団体の皆様には深いご理解と多大なるご協力を賜わっておりますことを、この場をお借りして御礼申し上げます。

◎たすかるちゃあができた理由

現在、地方では定住人口の高齢化が大きな課題となっています。私たちの街、山形県寒河江市も例外ではなく、現在65歳以上の方が人口の約30%を占める割合になっています。地域の活力は高齢化、人口減少と共に衰退しており、事業所を構える私たち商売人にとって、事業の維持・発展に直結する課題であることは明らかです。このままでは商売人は勿論のこと、この地域に将来への明るい展望を感じる方々がいなくなってしまう!そんな恐れも決して的外れなことではありません。そんな中、若手の商売人が集い、本当の意味で持続可能な地域を創ることを真剣に考え「暮らしのお困りごと解決ネットワーク」を創りました。私たち「商売人」が率先して動き、「地域行政や他団体」と繋がることで、お悩みやご不便を感じている「そこに暮らす方々」にご利用いただきたい。そんな想いから生まれたのが「たすかるちゃあ」です。

◎たすかるちゃあの目指すこと

昨年9月20日より取り組みを開始し、想像以上に多くのご利用やお問合せをいただいております。これほど多くのご利用をいただけたことは、寒河江市内だけでも「暮らしのお困りごと」を感じている方々が大勢いらっしゃるということです。これまでは相談する先が分からないことで不安や不便を我慢してきた方々にとって、我々たすかるちゃあの存在は大きな助けになっていると自負しております。しかし、まだまだ課題は山積しており、更なる事業改善は不可欠です。今年度は73社と参加事業所も増え、たすかるちゃあの中でも選んでご利用いただく楽しみをお感じいただけるのではないでしょうか?。皆様方に、ご要望、ご意見を頂戴しながら「住みよい寒河江」のために活動してまいりますので、ぜひ応援いただければ幸いです。

パンフレット

PAGE TOP